ボリンジャーバンドとMACD


昨日ご紹介いたしました
ボリンジャーバンド(5人そろってボリンジャー!!参照)
なんですけど、単独でも結構いけるようです。

ただ別のテクニカル指標と組み合わせたほうが
精度が上がるでしょう。



まずボリンジャーバンド単独で見る場合。

チャートが下降してきてボリンジャーバンド
一番下の線(−2σ)とほとんどくっついて
並走するような感じになったらチャンスです。

そしてチャートが反転、−2σの線を離れて
上昇を始めたら、「買い」のサインになります。
チャートが「離陸」する感じですね。
ここから上昇トレンドに移る可能性が高いです。

これだけでは不安ですから
MACDも併用してみましょう。

それまで下降していたMACDのグラフが
(なるべく急角度で)上昇を始めたら、
同じ時点のボリンジャーバンドを確かめます。

そのときボリンジャーバンドのほうでも
チャートの「離陸」が見られたら、
有力な「買い」サインとなります。

さらにスローストキャスティクスも十分低ければ
文句なしですね。


〜あとがき〜

デスクトップパソコンなのです。
うちのパソコン。
一応自分で組み立てたのです。
キューブ型だから簡単だったのです。
ハードディスクは160GBありますので
兵法家さんのようにメモリ不足に
悩まされることもありません。
ただ・・・
排熱がバカにならんのです。
爆熱パソコンです。
このまんまどんどん暑くなりますと
パソコンの熱で
パソコン自身も私も戦闘不能となることでしょう。

やはり爆音クーラーに頼らねばならぬようです。

・・・・・あー早く稼ごう・・・


ネット収入・FX不労所得で憧れの田舎暮し〜FX、情報起業、アフィリエイト〜ネット独立開業で悠々田舎暮らしTOPへ

posted by 田舎暮し at | Comment(3) | *FX戦術〜最低限編
この記事へのコメント
micさん、おはようございます。
お世話になります、おすしです。

先日の私のコメント…

ボリレンジャーになっている部分がありましたね!

…失礼しました(笑)

PCのことですが、うちのPCも熱を持ちやすいので、CPUクーラーをつけています。

安いのでおすすめです^^

今日もいい日になりますように”凸”

Posted by おすし at 2006年07月05日 09:13
ぬ! 毎回メモリが50メガ位ですの!

無料レポートのダウンロードすら危ないです(号泣)
常に再起動(泣)
応援!
Posted by けん(孫子のアフィリエイト) at 2006年07月05日 19:45
おすしさんこんばんは〜。
いやーキューブ型ですので
ケースの中いっぱいでもう・・・
一応CPUにヒートシンク
くっついてるんですけどね。
ボリレンジャー、
分かってて書いてらしたのかと・・・

けんさんこんばんは〜。
あ、そっちのメモリでしたか。
ハードディスクがいっぱいなのかと
思い込んでいました。
うー、けんさんなら
パソコンの10台や20台さくっと・・・
Posted by mic@ ネット収入とFX不労所得 at 2006年07月06日 00:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。